Development

copyright © 2006 Development all rights reserved.
最新の記事




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

怒りに満ちたヘッドフィールドが神を冒涜するDiary  

4月になって暫く経った。町のいたるところで希望に満ちた、罪深きフレッシュマン等が緊張した面持ちで歩いているのをよく見かけるので反吐が出て仕方ない。
彼らの足取りは、諸々の罪を背負って砂漠に一歩を踏み出した生贄のように不確かでおぼつかないのだが、サタンがそうある事を望んでいるから抗えないのだ。もう人類全員悪魔を称えて、神にツバを吐きかければいいのにな。



オレも若いときはカークやラーズ、クリフ等と共に、不徳にも酒を飲みながら小銭を賭けてポーカーしたりもしたもんだ。ファックとかビッチとか、汚い言葉をいっぱい吐いてな。
中でもカークが編み出した、サイコロを三つ振って666のオーメンが出るまで神を冒涜し続ける 「オレらのダイスがメシアをKILLする」 は最高だった。不貞不徳の極みのような一時だったよ。束の間オレ等は紛れもない罪そのものだったね。そうした背徳の時間を仲間と過ごしていく中で、オレはBLACKアルバムの構想を得た。アレは売れたよ。この世で信じられるのは金とドラッグ。
文句ある奴は背の高い奴から順に殺す。


あーしかし、毎日オレは怒りに満ちてる。とめどないのよ実際問題。もう一思いに盲目の小羊とその同類どもを地獄の果てまで追い込んでから、一人残らず紅蓮の業火で炙ってやるか、棘の冠を被せたうえで朽ち果てた逆十字に生きたまま吊るし上げるかしてやりたい。つーかもう、神の名を汚したくってしょうがない。
希望上等!! お前等のペルソナをあらゆる手段で陵辱してから引き剥がし、尊厳という尊厳をその痩せ細った魂から奪い去ってやりたくもあるんだけどね。
なぜならオレは苦痛、オレは絶望、オレはお前の罪を写し出す鏡だからだこの野朗共!!もうたくさんだ、もうたくさんだ!! お前等全員燃えつきろ!!


世を呪い続けて随分になる。お前等いい加減、悪魔崇拝しろっての。

気持ち、伝わった?




スポンサーサイト
[ 2007/04/08 ] other guy | tb(0) | cm(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。