Development

copyright © 2006 Development all rights reserved.
最新の記事




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

兄、魔道に道を踏み外す。 



最近のオレはなんだか心が広いので、以前は憎くて仕方がなかった社内の汚泥のごときあの畜生とも、今は無理なく笑顔で接することが出来ているので正直、戸惑う。

かつてないこの心境に、どうしていいのか解からなくなりつつあるオレは、今一度、我が身から損なわれた己の器の小ささやヒガミっぽさや憎しみなどを取り戻すべく、今後はあえて、過ち多き道を進んでいこうと今、決めた。進むべき道を見失ったときは原点に立ち返るのが最も正しい。わりといろんなメディアが声高らかにそれを説くので間違いない。闇雲に前進し続けて道を踏み外し、奈落に転落するのはまっぴらごめんだ。オレの父親は、オレをその手の馬鹿には育てなかった。
「ハイル、ファーザー」 ― 今なら誇りをもってそう言える。貴方の教えがなければ、オレはいっつもニコニコしながら奴と接してしまうとこでした。

ところでオレの弟も、親父に感謝しているだろうか、兄としては気がかりです。あいつは意外と不器用で、時には事を頑張りすぎる面もある。ただ弟よ、お前が必死で頑張る姿は、あんまり頑張ることをしないオレには時に羨ましくもあったんだ。元気でいるか、弟よ。お前は昔、サッカーしてたね。球、蹴ってたもん。いやキーパーだっけ?ちがうよね。球蹴りながら走ってたしね。つかキーパーしててもしていなくても、サッカーしてる事には違いないよね。




……
兄弟って素晴らしいけど、あくまでオレは、道を過る事にした。

数多の罪の内から最も重い罪を選び、差し出された罰の内から最も軽い罰を選んで許しだけは必死に請うて生きていこうとオレは決めたし、義務を果たさず権利ばっかり主張してやり、決して汗はかかずに楽する事だけ考えてやる。そしてまた、あらゆる不幸を人や社会のせいにして、オレより不幸であったり弱い立場の人間をあざ笑うことで自分自身を慰めてやる。他にも色々決心したが、たった一人の兄弟である弟とは今後も仲良くしていきたいし、家族は大事にしていきたい。久しぶりに実家に帰るか。
父さん今度、酒でも飲もう、3人で。少し高い酒を買って帰るよ。

みんなも家族を大事にしなよ。

スポンサーサイト
[ 2007/04/14 ] 社会生活 | tb(0) | cm(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。